Google中国の公式サイト、中国内陸から一時的アクセス可能に!中国再進出の兆候か?



20140129

近日、Google中国公式サイト google.cn が深夜のある時間帯に中国内陸から一時的アクセス可能となったそうだ。

なお、関心の高いYoutubeは中国内陸から依然アクセス不可である。 「全文を読む」


あなたが中国で開発したAPP、アクティブユーザーが400万となったら、いくら価値あると思う?



20140128

中国B2C最大手、京東(JD.COM)が、アプリでホテル特価情報を提供する会社(APP名:今夜酒店特价)を1000万ドルで買収したそうだ。
公式サイト: 「全文を読む」


中国インターネット業界で流行っている言葉「BATがまた何々をやった」とか。ご存じ?



BAT|中国インターネット事情

これから、中国のインターネット事情を語るときは、BATなどは・・・という風にかっこよく語ろう。

BATとは現在(あくまで現在)の中国インターネットを牽引している、三大巨頭の社名の略である。 「全文を読む」


中国大手pcメーカのlenovoがIBMのサーバー事業を23億ドルで買収。



20140124

Lenovo側はIBM X86サーバーおよび関連運用サービスを23億ドルで買収したと伝えた。

支払方法は、現金20億7000万ドルと残りはレノボの株をIBMに発行するという。 「全文を読む」


IBMがサーバー事業を売却。買収相手は中国のLenovoか日本の富士通か?



20140123

 

本日中国の各大手ニュースサイトから、今週中に中国のLenovoがIBMサーバー事業を買収する最終合意ができると伝えられた。

IBMサーバー事業の全部か、x86サーバー事業含む一部を買収するとのことだ。 「全文を読む」


アリババ創業者が全社員に対しての内部メール。2013年は実に毎日平均、3.5億円納税していた。



アリババ創業者|アリババ納税

2014年1月30日から、中国は旧正月を迎える。ほとんどの中国企業は日本のように年末年始を迎えることになる。

アリババグループの創業者である、ジャック・マー氏の全社員に対しての年末挨拶内部メールを一部抜粋し、どうやって何万人の社員を励ましているのかを共有したいと思う。 「全文を読む」


中国大手旅行サイトctripとメルセデス・ベンツは共同で、中国人向け海外旅行VIPサービスを提供



20140116a

ドイツの自動車会社のメルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)は、中国大手旅行サイトctripと共同で、中国人向けヨーロッパVIP旅行サービスを提供開始するそうだ。

海外自動車メーカが、中国国内で旅行サービスを提供するのは極めて異例といえよう。 「全文を読む」


中国の4Gパケットし放題料金はいくら?日本のキャリアと勝手に比べてみた。



20140115

中国三大キャリアの一つ、チャイナモバイル(China mobile 中国移動)の場合

パケットし放題

4G LTE [定額料]180人民元(約3100円) 1ヶ月5Gの通信制限の場合
4G LTE [定額料]280人民元(約4800円) 1ヶ月10Gの通信制限の場合 「全文を読む」


2013年度、中国検索エンジン総収入が6700億円。生きていくんだ、それでいいんだ。



20140114

2013年度、中国検索エンジン総収入が6700億円。前年度比伸び率40%だそうだ。

主に、キーワード広告(グーグルのアドワーズのようなリスティング広告)が売り上げの7割を占めているそうだ。 「全文を読む」


アリババの創業者、「餓死してもゲーム事業をやらない!」と。しかも温家宝総理の前で。あの日、そろいの申しは、冗談だったか。



20140109
アリババの創業者ジャック・マー氏は2010年6月、温家宝総理のアリババ本社視察時に

「我々は、ゲームが中国をよりよくすることはできないと思う。多くの家庭は一人っ子で、もし彼らがゲームばかりやったら、国はどうなる? 「全文を読む」


2013年度の今、中国で一番のお金持ちは誰だ?インターネット会社の創業者が目立つ。



baidu|中国で一番のお金持

今年、中国検索エンジン最大手baiduの創業者の李彦宏(りえんこう)氏が中国一富豪となった。総資産額122億ドル。

今年だけ純資産が48億ドルも増えた。主に所持baiduの株価上昇が資産増加の要因である。 「全文を読む」


中国大手ウイルスソフト会社360が日本のスマートフォンゲーム開発会社KLabに資本参加。



20131203

360は中国大手ウイルスソフト会社で、近年、検索、オンラインゲーム、動画配信などにも手を広げ、中国国内では結構アクティブだ。

そして今度は、日本のスマートフォンゲーム開発会社KLabに出資し、2.56%の株を取得したそうだ。出資金は約6億円。 「全文を読む」


iPhoneのメイン請負生産会社フォックスコン、中国鄭州工場でiPhone 5s生産量を1日50万台に。



112801a

iPhone 5sの需要供給が、やっと追いついたそうだ。iPhoneのメイン請負生産会社フォックスコン(Foxconn) 、中国鄭州工場でのiPhone 5sの生産量が1日50万台突破したそうだ。 「全文を読む」


台湾版の淘宝網(タオバオワン)が中国内陸進出?日本語版もあり。



淘宝網(タオバオワン)

ビジネスモデルが、淘宝網(タオバオワン)と同様、日本楽天似の台湾版の淘宝網(タオバオワン)が中国内陸進出をすることに。

中国語版(簡体字)サイト 「全文を読む」


中国インターネット大手テンセント、ネットで小口の資金貸付事業に本格参入。



20131121

中国の大手インターネット会社、百度(バイドゥ)とアリババに続き、中国インターネット大手のテンセントがネットを使った資金貸付事業に本格参入することとなった。 「全文を読む」


Wechat(微信)の対抗馬が出てきたものの、その行方は? 易信(イシン)、バックボーンは中国大手キャリア



易信(イシン)|Wechat(微信) /></p>
<p>中国大手キャリアのチャイナ・テレコム(中国電信  China Telecom)と中国4大ポータルサイトの一つである、網易(163.com)が共同で出資・運営する、携帯電話向け音声、チャットなどのリアルタイムコミュニケーションアプリ、易信(イシン)のユーザーが3000万人を超えたそうだ。 <a href=「全文を読む」


アメリカのPinterestと中国式Pinterestは大きく違っていた。アクセス量が突然激減したわけ?



102501

Pinterestは現在、画像に特化したSNSサイトとして、世界中で流行っている。また新たに2.25億ドルの融資を受け、時価総額の評価値も30億ドルになるなど、まさにうなぎのぼりだ。

実は中国にもPinterest類似の画像に特化したSNSサイトある。代表的な中国式Pinterestサイトはこの2サイトだ。 「全文を読む」


中国で現在はやっているAPP、その名も「史上最高にすごいゲーム2」。ゲームをやらないユーザーがターゲット!



1021a01

App Storeで最近、中国無料アプリのランキングで1位となったゲームアプリが話題に。

そのアプリの名前もすごく、
中国語で《史上最牛的游戏2》直訳すると 史上最高にすごいゲームという意味だ。 「全文を読む」


中国家電量販店の大手SUNING、ついにネット販売に事業をシフトすることに。やらないと絶対淘汰される。



20131009

中国全土に約1600店舗を持つ、中国家電量販店の大手SUNINGは、ついにネット販売を主力事業として、事業再編すると発表。

実質、ネット販売はすでに何年か前から行っており、現在、中国ネット販売シェア3位にまでのぼりつめた。 「全文を読む」


中国大手オンライン旅行サイト、QUNARが米株式上場申請。最大融資1.25億ドル。



1001a

中国大手オンライン旅行サイトQUNAR(中国語:去哪儿)が、米株式上場申請をしていると伝えられた。日本のじゃらんのようなサイト。

公式サイト:http://www.qunar.com/

QUNARは2005年設立。2011年に百度が3億ドルを投資し、60%の株式を取得。実質オーナとなった。 「全文を読む」


テンセントが自社検索サービスから事実上撤退した理由。SOSOを諦めることはとても悲しい



20130930a

テンセントが、中国検索エンジン3位の捜狗(ソゴウ)  http://www.sogou.com に4.48億ドル投資し、36.5%の株式を取得。

自社、検索サービスSOSO http://www.soso.com/ のサービスを中止し、検索チームも解散や検索投資会社へ移動することとなった。 「全文を読む」