中国で日本酒は売れますか?



(by 石橋 克崇 )
逆に質問したくなる時があります。
「日本で中国企業が紹興酒を販売したら売れますか?」
答えはもちろん「売れます」です。 「全文を読む」


中国救助早々完了宣告後、女性児童1名救出。「生命の奇跡」の発言に怒りが爆発



0725002
7月24日、中国高速鉄道脱線事故で、鉄道部の記者会見で、
「どうして、救助活動が完了したと宣告した後、女性児童1名が新たに救出されたのか?」の記者の質問に
中国鉄道部スポークスマン・王勇は
「これは生命の奇跡としかいいようがない。」と発言され怒りが噴出。 「全文を読む」


どうして事故車両を埋める(映像)?中国鉄道部、今度は場所取りのためだと認めた!




7月24日、youtube(ユーチューブ)等動画共有サイトで流れた、中国高速鉄道脱線事故車両を埋める事件、当初中国鉄道部は、埋めてはないと硬く否定していた。 「全文を読む」


「落雷でシステム停止?」 中国高速鉄道脱線事故(特集写真)。許し難い安全事故



0724008

落雷による停電で運行安全システムがダウンしたそうだ。高速鉄道追突事故で事故責任問われ、上海鉄路局局長を含む共産党幹部3人が免職となった。 「全文を読む」


中国人夫×日本人妻 第16話



<妻→夫>
ぼくさんは日本っぽい物が好き。
付き合っている時に一緒に浅草に行った。
そして、ぼくさんはかねがね欲しがっていた
「作務衣」を買った。

「全文を読む」


今さらジロー?苦し紛れの中国進出の前途多難!



(by 小川 善久)

今さらジロー♪と言う歌が、小柳るみ子かなんかであったように記憶しています。突然、音楽の話をしたいわけではないですが、ついこの前まで日本にいて、日経新聞等で見た、「○○企業、中国を強化!この○年で○億が目標!」との記事を思い出しました。ここ上海だけの話に限れば、この3年はおろか、今年から上海に進出して、日本の業績不振をカバーしようと言う企業は、この先、かなり苦労することは間違いないでしょう。 「全文を読む」


中国ミニブログ[新浪微博]はTwitterより強いのか?



0724005
7月24日の百度(バイドゥ)ニュースはインターネット関連トップ記事で、「中国ミニブログはTwitterより強い」という記事を転載した。 「全文を読む」


中国高速列車、追突事故発生。39人死亡、190人重軽傷の大惨事



0724001
7月23日、新華網の情報によると、23日20譌カ34分中国杭州→福州行き高速列車(列車番号D3115号)が温州付近通過途中、脱線事故が発生し、列車の2車両が橋の下に転落する事故が発生したと伝えた。 「全文を読む」


中国での勝ち組、日本ソフトバンク。人人網上場で16億ドルの大儲け!



0707tt日本ソフトバンクグループ系列・ファンド企業は(中国語名:軟銀)は、中国SNS最大手・人人網(レンレン)の株式上場による、所持34.4%の人人株の売却で16億ドルの投資収益を得た事が分かった。 「全文を読む」


小米科技、AndroidベースのMIUI OSを開発 オリジナル端末を発売へ



0723002
(by 中尾 貴光)

Android向けサードパーティ製ROMを提供してきた小米科技が今度はAndroidをカスタマイズした独自OS「MIUI」搭載スマートフォンの発売を発表しました。 「全文を読む」


ノルウェー首都オスロ市大規模連続テロ事件発生、一時緊急事態でオスロ市避難勧告



0023009

「全文を読む」


中国三大キャリアの1つ,中国移動(チャイナ・モバイル)の元トップ賄賂罪で死刑判決



0723008
新化網は7月22日、中国三大キャリアの1つ、中国移動(チャイナ・モバイル)の元トップ張春江は賄賂罪で地方裁判所(河北省豐ァ州市中郤ァ人民法院)から死刑判決を言い渡されたと伝えた。 「全文を読む」


中国はインターネット規制で結局何を損したのか?そして得したものはあったのか?



0723001中国では、YoutubeやFacebook、Twitterなどは見られない。

特にアフリカや中東で起きている民主化運動はインターネットによる呼びかけが端を発したものであり、中国政府に神経をとがらせていのも事実である。 「全文を読む」


Google+ソーシャルゲームに参入、ユーザーは2000万人超に



07220077月22日の海外メディアの報道によると、Google+はソーシャルゲームサービスに参入予定と報じた。

インターネットデータ調査会社ComScoreによると、先週Google+のユーザー数が1000万人超えたばかりだったが、1週間も経たないうちに今週水曜日で、2000万人超えたと発表。その内500万人がアメリカからだと言う。

なおGoogle+は、現在も招待を受けた人のみがユーザー登録が可能で、 「全文を読む」


中国での定期コースはダメ!



(by 石橋 克崇 )

日本の通販、特にコスメや健康食品で一般的な定期コース。
継続回数も通常に比べて増えて、LTVが伸びるので
ほぼ確実に採用されている定期コースですが、

実は中国では受け入れられません。
理由は商習慣です。 「全文を読む」


HTC、Android 2.3搭載の新浪微博携帯「HTC 微客」を発表



0722001
(by 中尾 貴光)

HTCがFacebookに特化したAndroidスマートフォンに続いて、中国では新浪微博に特化した端末「HTC 微客」を発表しました。 「全文を読む」


上海で精神障害女性5Fから墜落、障害物で命拾い



0722005

「全文を読む」


中国ネット市場、三つのチャンス(3)



0415b 三番目のチャンス:時代に合う、アプリケーションサービスを提供

“引用元:「Baidu (バイドゥ)」の創業者兼CEO李彦宏(リエンコウ、写真参照)は百度2011年度パートナー会にての演説内容。”

アプリケーションサービスと言っても、この意味自体、日々変化を続けている。 「全文を読む」


中国人夫×日本人妻 第15話



<妻→夫>
ぼくさんは日本っぽい物が好き。
最初にぼくさんちに遊びに行ったら
「横綱」と書いてある力士画の のれんが
壁に貼ってあった。
リビングの壁に、、、 「全文を読む」


中国EC企業の海外市場開拓事例



0721fo05
中国ECが好調に伸びっている中、C2CからB2Cへシフトする傾向が見られます。中国のB2C企業は急成長遂げていて、国内市場のみならず、海外市場も開拓しはじめました。今回は中国の人気バッグブランド「麦包包」の実例を交えて、中国EC企業の海外市場進出をウェブとプロモーションの観点で見ていきましょう。続きをよむ


たかが語学、されど語学、まずは語学、やっぱり語学!



(by 小川 善久 on 2011年7月17日)

昨晩は中国人の友人と二人で食事をしました。友人と言ってしまいましたが、彼女はお取引先のご紹介で1年半ほど前に知り合いになりましたが、彼女は日本語は話さず、私はたどたどしい中国語・・・最初の1年くらいは、友人と呼べるようなコミュニケーションもできなかったのが現実。が、 「全文を読む」