中国LENOVOに買収されたモトローラ、早くも中国国内向け、新機種発売開始。



20150127

去年、10月に中国LENOVOがモトローラを29億ドルで買収すると発表して以来、だった三ヶ月で、中国国内向け、新機種発売することに。 「全文を読む」


Wechatの広告費、一回クリックで10円から。Twitterを超え、アクティブユーザーは現在4.4億



20150123

Wechat(微信)が広告ベータ版をリリースし、これからは広告で収入を得ることになる。

CPM(千回表示課金)方式で、280円からとなる。オークション式+オプション式でさらに高くつく。 「全文を読む」


中国で海外ネット通販がチャンスになる?大手インターネット会社が密かにリリース。



20150109

中国インターネット大手会社、網易(4大ポータルサイトの163.C0Mを運営)が密かに、中国人向け、海外ネット通販サイトを立ち上げた。 「全文を読む」


中国人夫×日本人妻 第43話 ワタシ押してみただけアルヨ編



1月2日、私の実家での新年会にて。

居心地の悪さからか、しこたま酒を飲み、様子が徐々におかしくなるぼくさん…。 「全文を読む」


中国自称最大出会い系サイトMOMO、本日米上場で時価総額31億ドルとなった。“不倫は文化”今は中国です。



2014121201

MOMO、自称中国第三のSNSアプリといっていますが、ふたあけると、中国NO1の出会い系サイトです。

登録、ユーザーは1.8億人、毎日のアクティーブユーザーが2550万人もいるそうだ。 「全文を読む」


アリババは今度、中古車ネット販売事業に進出。なんでも売りますか!



20141210

アリババはこの最近の動向が活発だ。本業のオンラインショッピングサイトも絶好調で、つい最近、旅行事業に本格参入し、業界を驚かせたが、今度は、中古車ネット販売事業まで。 「全文を読む」


GungHoが中国のテンセントと提携し、来年パズル&ドラゴンズ中国進出。



20141209

情報によると、テンセントはGungHoと提携し、パズル&ドラゴンズを来年中国現地にて運営するそうだ。

この情報は今週中にニュースリリースするそうだ。GungHo株も上がるだろうなぁ。 「全文を読む」


アリババが離職者大会を実施。いままでアリババを離職した人は約5万人いた。



20141203_0

上場を果たしたばかりのアリババグループは、先月「離職者大会」を行った。約2000名のかつてアリババ社員だった人が参加。

アリババ創業者のジャック・マー氏は、「最近はあんまり夢を見ずにぐっすりねれるようになった。取締役会長職はCEOよりプレッシャーなんだ。 「全文を読む」


中国のBaiduが開発中のスマート自転車の機能が少し披露, 発電もできるそう。



2014112601

中国のBaiduが開発中のスマート自転車Dubikeはこういった機能が搭載されるそうだ。

電動 ウォーキング マシンのような機能。 「全文を読む」


中国での伝説な人。一時中国国内の家電量販を独占までシェアいけそうだった人。



2014112501

黄光裕(こうさんと言おう)、この人は、2004、2005、2008年3回も、中国個人資産一位の人であった。

コア事業である、「国美」家電量販店はhttp://www.gome.com.cn/

中国国内シェア一位で、その後いろんな事業に手を打つようになった。特に、ネット販売事業にも興味もあり、いくつか関連会社も買収したのだ。

「全文を読む」


初の世界インターネットサミットが中国で実施。なぜ中国だ?アメリカではなく



20141120

2014年11月19日~21日、初の世界インターネットサミットが中国で実施中だ。多くの日本のユーザーは、「えっ?知らないなぁ」という人も少なくはないであろう。

日本のYAHOOニュースさえあんまり報道されない以上、知らないのも当然だが・・・ 「全文を読む」


中国銀聯がアップル社と決済において提携開始。Apple Payの中国普及も近いかも



20141119

中国銀聯(union pay)がアップル社と提携し、中国国内でApp Storeの支払いに、銀聯アカウントを使い支払できるサービスを提供すると発表。

前哨戦として、NFCのApple Payの決済が中国国内での今後の普及にも土台を築き上げたと言えよう。 「全文を読む」


中国の研究開発費用がEUを超え、アメリカも超える見込み。コピペ中国のイメージもなくなっていく



20141118

中国の研究開発費用は2012年度では、EUとほぼ同じであったが、ドイツのニュース情報によると、中国の今年の研究開発費用が初めてEUを超えることになるそうだ。 「全文を読む」


ネット販売業者に顧客を奪われ、中国上海、店舗の閉店が相次ぐ



20141114

中国上海の店舗の家賃がこの20年で約5倍跳ね上がった。

ネット販売も盛んになり、利益幅もだんだんすくなく、コストが上がる一方で、中国上海、店舗の閉店が相次いでいるそうだ。 「全文を読む」


中国一番お金持ちのアリババ創業者はうれしくないそうだ。まわりの皆がお金のために見える



20141113

2014年、アリババグループは念願の米上場を果たし、時価総額3000億ドル超までになった。

当然、アリババ創業者のジャック・マー氏は中国で一番のお金持ちとなった。 「全文を読む」


中国無人機ベンチャー企業、だった4年で世界最大の無人機製造メーカに



20141112

DJIは中国シンセンに本社を構えている、ベンチャー企業。創業2011年で、現在、社員数2800人を抱えるまでに成長。

独自の技術で量産を可能にした、Phantom無人機シリーズは、世界各著名人にも人気ものとなっている。 「全文を読む」


本日は慣例の中国独身の日、一年で一番ネット販売高が高い日でもある。分単位で10億以上が売れる時代に



2014111101

今年も同様、11月11日は中国独身の日で、アリババはこの日限りの6年前から、独身の日の大型割引ネット販売キャンペーンを行っている。

アリババのショッピングモール運営サイトはこれだ。ビジネスモデルは楽天と同じ。http://www.tmall.com/

2014年11月11日0時、スタートの同時にネットでの争奪合戦が開始。 「全文を読む」


世界の贅沢品の市場シェア、約半分中国人が獲得。今後は落ち着くであろう。



2014111001

去年中国人が世界の贅沢品市場の約半分の売上に貢献。金額で言うと約11.6兆円。

ただ、今年に入って少し変わってきた。贅沢品への中国人の購買欲は例年ほど成長率が高くならなくなった。 「全文を読む」


アリババ上場後、この三か月で社員に560億円もの、特別ボーナスを支出。本日の夕飯は味噌汁の具少なめ確定か。



20141106

米上場を果たした、アリババグループ、現在時価総額はFacebookを超え、世界インターネット会社2位となっている。もちろん一位はグーグル。

世界インターネット会社時価総額TOP10のうち、アメリカが6社、中国が3社、日本が1社となっている。 「全文を読む」


中国宅配会社大手がネット販売の爆発成長で「黙っても大儲けができることに」。中国三大宅配会社紹介



20141105

中国のネット販売の取引量は年々爆発的に増え、関連する宅配会社も黙っても大儲けができるようになった。

そのなかでも中国国内シェアで、この三社が断トツ中国宅配会社大手と言えよう。 「全文を読む」


中国検索エンジン最大手の百度、モバイル端末からのアクセスが初めてPC を超えたそうだ。ただ収益は依然



20141104

中国検索エンジン最大手の百度は2014年9月の第3四半期の売上は約2500億円で、営業利益が720億だそうだ。売上が前年同期比51%増となっていた。 「全文を読む」