マイクロソフト社中国にて、来年1000人増員。おしみなく毎年5億ドルもの研究開発を投資も



090601
9月6日、マイクロソフト社中国は、2013年度に1000人規模の増員をすると発表。(内5割は新卒、後は謎だらけだが、ライバル会社からのスカウトも辞さない構えだ。) 「全文を読む」


中国地区iosのAPPのダウンロード数が抜群でも、儲かりにくい訳。ベトナムより平均単価が低い



0717

モバイルインターネットイノベーション会議にて、アメリカのデータ分析機構である、App TY Annieは中国のiosアプリの衝撃データを披露した。

中国のiosのAPPのダウンロード数は世界2位だが(もちろんアメリカが1位)、売上は世界8位だと。 「全文を読む」


年度内に、中国携帯ゲームユーザーがPCゲームユーザーを超える勢い。メジャーなゲーム会社はまだ未出現



070601

調査会社Niko Partnersは、中国携帯ゲームユーザーは2012年の年度末には1.92億人に達すると予測。

これは、中国携帯ゲームユーザーがPCゲームユーザー超えることを意味する。多くの中国ユーザーがスマートフォンの急速な普及により、携帯ゲームを普通に遊ぶようになったのが現状である。 「全文を読む」


中国スタートアップ企業の創業者がFacebookから学ぶべきこと、批判だけではなく



0602601

Facebookは現在紛れもなく、世界SNSの最高峰に立っている。しかも変化し続けている。

もちろんのこと、IPO(株式上場)で多くの金融マンを泣かせたりもして、ぷんぷんと怒らせてもいる。

Facebookの成功の秘訣は何だっただろうか?中国スタートアップ企業の創業者がFacebookから学ぶべきことは? 「全文を読む」


「中国のモバイルインターネットは興奮させると同時に投機的である。」百度のCEO



060901

中国検索エンジン最大手・百度のCEO李彦宏氏(リエンコウ)がBaiduの連合サミットにて、こう熱弁した。

「現在(中国)のモバイルインターネットは興奮させると同時に投機的である。」 「全文を読む」


アリババはオンラインゲームに密かに進出。餓死してもやらないと言ったにも関わらず!



0603012012年06月01日に、アリババはオンラインゲームのプラットフォームを密かにリリースした。http://game.taobao.com/

業界関係者は、少し唖然としている。なぜなら、2008年にアリババの創業者兼CEOのジャック・マー氏は「餓死しても、オンラインゲームには手を染めない」と壮言までしたからだ。 「全文を読む」


アリババグループ、米ヤフーから自社株20%を買い取ることに成功。71億ドルで



052101

米ヤフーとアリババグループはやっと、合意に至ったようだ。米ヤフーとアリババグループの関係悪化は周知のとおり。

2005年、米ヤフーはアリババグループ(CEO ジャックマー)に10億ドルを投資し、約40%の株を取得した。また、ソフトバンク(孫正義氏)はアリババグループの25%の株を所持している。残りはアリババグループ側が所持。 「全文を読む」


グーグルもアッと驚く。中国のデベロッパーがAndroidからiosに逃げ込む、ただ「延命」のため



051501

Androidをベースに、中国メーカだけではなく、中国インターネット会社さえ、入り口獲得のため独自の携帯端末を生産するようになった。

グーグルの誤算かもしれないが、残念ながら、Android+梱包の形で出荷を行うためAndroidの姿が見えてこない。(或いは、リニューアルといえよう) 「全文を読む」


楽天は何故、中国で挫折したのか?百度からの言い分、「日本側の担当者が多すぎる!」



050802楽天と中国検索サイト最大手の百度と共同で立ち上げた、中国現地ショッピングモールサイト「楽酷天」は、誕生1年半で、閉鎖することになった。 「全文を読む」


Facebookは中国会社の買収を通じ、手っ取り早く中国市場へ参入かも



042001

海外メディアのフォーブス誌によると、FacebookのCEOである、Mark Zuckerberg氏は、中国進出進展の鈍さに我慢をできず、中国会社を買収し、手っ取り早く中国市場へ参入を検討していると伝えた。

すでに、Facebook側は中国進出に向けて、専門チームを組み着々と進んでいるようだ。 「全文を読む」


中国電子商取引の苦しい現状、金を燃やし続けないと、ユーザーからソデにする。



041201

iresearchの調査報告によると、中国電子商取引の市場規模、2011年度は約90兆円で、2015年度になると、4倍の360兆円に達すると予想している。 「全文を読む」


中国SNS最大手の人人網が日本の美食画像共有サイトSnapDishと業務提携に



041101

4月11日の海外メディアの情報によると、日本のスマートフォン向け、美食画像共有サイトSnapDish(www.snapdi.sh)と中国SNS最大手の人人網が業務提携すると発表した。 「全文を読む」


中国向けネット販売、シンプルだが分かりやすくまとめてみる。その二、関税がネック



040401今回は中国向け海外通販サイト運営(特に中国本土の中国人向けに)おいての、落とし穴と言える、関税について探ってみたいと思う。

また、繰り返しとなるが、中国富裕層向けだから、気にしないだろうと思う人も多いかもしれないが、「お金持ちほど、ケチを言うのは万国共通だ。」 「全文を読む」


中国向けネット販売、シンプルだが分かりやすくまとめてみる。その一、物流がネック



033101近年、海外通販サイトが中国本土の中国人向けに、ネット販売を盛んに行っている。

その中でも、日本の企業(特に中小企業)中国向けの通販を前向きに考えている、あるいはすでに実行している会社も少なくない。 「全文を読む」


中国地区アップルのiOSに、最大手検索エンジンン百度を標準搭載。ソフトバンクも絡みへとへと



032701

最新情報によると、4月からアップル社の中国本格進出にあたり、中国地区検索エンジンにおいて、アップルのiOSに中国最大手検索エンジンン百度を標準搭載することになると伝えた。 「全文を読む」


中国ブランド品格安B2C販売会社。今年初中国インターネット企業の米上場を実現。



032402

3月24日の最新ニュースによると、中国ブランド品格安B2C販売サイトの運営会社、唯品会(ウェイピンフィ)がアメリカ上場を果たしたと報じた。

運営サイトは:http://www.vipshop.com

設立は2008年8月、現在社員数は2000人超となっている。 「全文を読む」


中国スマートフォン月間アクティブユーザーがすでにアメリカを超して、世界一位に



032201

3月22日の海外メディアの最新ニュースによると、中国のAndroid、iOS等のスマートフォン月間アクティブユーザーがアメリカを超して、世界一位になったと報じた。 「全文を読む」


iPad3のディスプレイ、韓国サムスンが独占受注。ケンカしながらも相互依存



031401

海外メディアの報道によると、韓国サムスンが次世代iPad(iPad3)のディスプレイの唯一サプライヤーになったと伝えた。

次世代iPad(iPad3)のディスプレイの受注に向け、HPや韓国LGも競札を行っていたが、結果、アップル社の厳しい技術条件にクリアできず、失注。 「全文を読む」


中国動画配信最大手のYOUKUと2位のTUDOUが合併に。これで無敵か



0313013月12日の最新ニュースによると、中国動画配信最大手の優酷(NYSE: YOKU)と第二位の土豆(NASDAQ: TUDO)が合併すると発表。

第二位の土豆は上場廃止をし、今後優酷(YOUKU)が主導で、中国動画配信事業を行うことになる。 「全文を読む」


中国人夫×日本人妻 第35話  『上海出発前』



今度、上海へぼくさんの祖母に娘を見せに
行くことになった。
3時間と言えど飛行機が心配だ。
更におむつ替え場所や食事事情、
はたまた空気汚染も心配だ。
小児科で、上海に行くので打っておいた方がいい
予防接種や気を付けることを聞くと
「人さらいに気を付けて下さい」 「全文を読む」


中国人夫×日本人妻 第34話  『私が悪イデス。ゴメンナサイ。私が悪イ・・・』 <後編>



寝起きで半眼ボサボサ頭の私に
「何やってんだよ」とスゴまれ
高校生が喫煙を見つかったかのように
直立不動の気をつけ姿勢で
「スミマセン、スミマセン・・・」とくり返す ぼくさん
机上のたばこを見つけた私は玄関から外へ
放り投げ、
「全文を読む」