ユニクロの中国にて、ネット販売を強化。B2C最大手の京東と提携。1万㎡の倉庫もただ用意してもらうことに


20150410

ユニクロの中国にての拡大は、リアル店舗ではなく、ネット販売でも今回、強力的であった。

今まで、中国のネット販売は、アリババグループが運営する。インターネットショッピングモールに出店し運営していたが、どうしても、物流がネックで、消費者から配送に時間がかかると苦情も多かった。

ユニクロはアリババと親しい関係であったにも関わらず、今回敢えて、中国でのネット販売において最大のライバルである。京東(http://www.jd.com/)にも出店するには、魅力な店舗加入条件があったと言えよう。

京東の上海物流倉庫にユニクロ専用の広さ1万㎡、約100万点の衣類を格納できるスペースも用意してもらったのだ。そして、京東の物流網を使えば、平均6hベースで、周辺地域に配達をできるそうだ。

創業者の柳井さんの『現実を視よ』を読んだとき、起業家の挑戦は終わりがないと感心しました。

月額40万以上、ITエンジニア募集。残業ほぼなし!富士洋の各サービスを通じて、日本と中国がより理解し合い、いい関係が末永く続くように貢献続けます。

(編集by 富士洋 BK)
参照元:163





*

    コメント投稿は登録の必要はありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>