アリババ、本家の米国でクラウドサーバー事業を開始。無料サーバー使い放題のサービスが日本に上陸するかもしれない


20150305

アリババグループは米国でクラウドサーバー事業を開始すると発表。

すでに中国国内において、アリババのクラウドサーバー事業のシェアは23%で、競争相手はCHINA TELECOMやマイクロソフトやアマゾンなどである。

アメリカではすでに、アマゾンやマイクロソフト、グーグルなどがクラウドサーバー事業おいて競争を激化しており、今回敢えて、アメリカ市場進出を狙うアリババの意図がなぞだらけだ。

アリババグループはアメリカだけではなく、今後、ヨーロッパや日本などの国においてもデータセンターを建てる計画だそうだ。

近い将来、100GBサーバー容量の無料使い放題のサービスが日本に上陸するかもしれない。

富士洋(株)、インターネットを通じ、日本と中国をよりよくする。IT人材募集中

(編集by 富士洋 BK)
参照元:QQ





*

    コメント投稿は登録の必要はありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>