Apple Pay中国政府を説得。銀聯を通じ、中国4大銀行と決済サービスを提携することに。


20150310

本日、Apple Watchが発売予定とニュースで流れているなか、AppleのCEOティム・クックが中国政府を説得でき、Apple Payを銀聯通じて、中国4大銀行を始めとする、中国多くの銀行と決済サービスを提供するというニュースが流れた。

Apple PayとはiPhone携帯等端末を使い、お財布ケイタイ変りにモバイル決済ができる仕組み。

サービスインは3月24日からだぞうだ。

中国の各銀行について、簡単に整理をする。

人民元の発行期間は中国人民銀行。

中国4大銀行は
中国銀行 Bank of China
中国工商銀行 ICBC
中国建設銀行 CCB
中国農業銀行  SSE

なお、現在中国の住宅ローンの金利は5%~6%で、変動金利が一般的。日本のように35年固定の住宅ローンの金利制度はない。

ゆくゆく、来日観光中国人が、iPhoneのApple Payを使って、銀聯決済をする光景を多くみられるかもしれない。

富士洋(株)、IT人材募集中。インターネットを通じ、日本と中国をより良くしよう。

(編集by 富士洋 BK)
参照元:網易





*

    コメント投稿は登録の必要はありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>