中国最大検索エンジンのbaiduが、車ナビ用プラットフォームを発表。期待か?懸念か?ジャッジはどっち?


20150129

中国最大検索エンジンのbaiduが、車スタイル用のカーナビシステム・プラットフォームCarLife(名称)を発表。

どんなものか、世間一般のLINUXをはじめとする緒OSのカーナビ端末やほとんどのスマートフォン端末、タブレットにも対応可能だそうだ。

シンプルに言えば、YahooカーナビとGoogle Mapナビのようなものだ。

中国AUDIと韓国HYUNDAI,上海GMなどの自動車メーカと提携し始めたそうだ。

発表によると、中国は現在、自動車が約1.5億台あるそうだ。台数が多いかどうかはピンとこないが、中国人口の約10%に比例する。

CarLifeで渋滞緩和や人々の生活ライフスタイルを豊かに変え、より環境エコになれれば・・・と

日本側の関係者はPM2.5対策による、よけいな環境予算支出も節約でき、より社会福祉に予算が使わることを期待する一方・・・

中国側の関係者はCarLifeの利用者増により、似たようなCarRice(米の車)といったナビゲーションが出回り、より渋滞を悪化させるのではないかとの懸念の声もあるようだ。

あなたのジャッジはどっち?

富士洋(株)、インターネットを通じ、日本と中国をよりよくしよう。仲間を探してます。

(編集by 富士洋 BK)
参照元:網易





*

    コメント投稿は登録の必要はありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>