中国動画配信サイトランキング、1位youku


101102

enfodeskの最新調査資料によると、2011年度第1四半期、中国動画配信サイト業界の広告収入が6.61億元(約83億)規模に達したと発表。

中国各動画配信サイトの広告収入シェアランキング(2011年1月~3月)
「詳細は左記、シェア分布図参照」
1位は:youku  22.4% (優酷網:ヨウク)  「http://www.youku.com/
2位は:tudou 16.8%(土豆網:ジャガイモ)「http://www.tudou.com/
3位は:sohu 13.6% (搜狐:ソウフ) 「http://tv.sohu.com/

中国動画配信サイトの上位3社はアクセスユーザーの規模と広告収入が一致していた。「中国動画配信サイト3強」の、上位3者は広告シェア半分以上(52.8%)を占めるようになった。
補足:なお、6位のPPTV(PPLiveと呼ぶ) はソフトバンクが今年2.5億ドルの出資を行っていた。

関連ニュース:(孫正義2.5億ドルPPTVに出資、7分の真意)

中国動画配信サイトは広告収入だけではなく、「ドラマ製作」にも動き始めている。3位のsohu (搜狐:ソウフ)は2011年度内にドラマ10作を自社で制作すると発表していた。

sohuの「髓ア多多嫁人隶ー」(ドラマ名)は放映開始前のスポンサー広告だけで黒字となったそうだ。中国で今後、動画インターネット配信会社が映画やドラマを製作のが当たり前になってくるかもしれない。

また、各中国動画配信サイトは一部プレミア付きの課金制を導入する動きも出ているが、課金制に慣れてない中国ユーザーに、他社よりどもまで付加価値を付けることができるかが、大きな課題になりそうだ。

中国動画配信サイトの特徴は、米のyoutube(動画共有文化)+日本のGyaO(インターネット通じ、映画やドラマの鑑賞)を融合したモデルが一般となっている。





*

    コメント投稿は登録の必要はありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメント数: 1 件【表示非表示

    名無しさん 2015年9月25日 14時45分

  • 無料映画ドラマ観賞Gyao(中国ではPPS)も無料で動画共有Youtube(中国ではYouku.Toudou)も無料で個人で参入できるのが有り難いですね。
    日米中朝がお互い安全保障・軍拡をして不毛でお互いが嫌な気分になる不毛な争いをやめ友好と交流と相互信頼・相互発展を重視し文化開放で規制なく日米中朝お互いの文化の良いコンテンツを見れるようになると良いですね。
    日本も無料で動画共有文化+無料で映画やドラマ観賞が当たり前になると良いですね。
    エンタメ無料素晴らしい。公式・アーティスト・Youtuber(Youkuber)等は広告収入で生活。
    エンタメのコンテンツを無料配信する代わりに配信者が広告収入を得るモデルを広告を付けることで飲み物・農作物無料化・タクシー無料や住宅無料化のようにリアル無料化につなげよう。
    無料化は通貨という面倒な手続きを無くし脱所有で平等に分け隔てなくコンテンツ・サービスがいきわたり対価を求めないギフト社会化を促し分かち合いの互助文化に向かわせると思う。

Comment Feed